忍者ブログ
東京都文京区の歴史
[91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 文京区本駒込6-16-3 (六義園)

 作庭当時、この附近に吟花(華)亭という建物が作られ、お花見をするための場よとして使われていたようです。柳澤吉保の側室、正親町町子(おおぎまちまちこ)は、「松陰日記」という源氏物語風の記録を残しており、中では六義園の様子も多く描かれています。この吟花亭の周囲には桜の花が咲き誇り、吉野山の桜にたとえられています。
 岩崎家の時代にもあらためてここに吟花亭が作られました。今の建物跡は、そのころのものです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性