忍者ブログ
東京都文京区の歴史
[260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 文京区本駒込1-5-22 (龍光寺)

 三宅観瀾墓
 
 彰孝館総裁を務めた江戸中期の朱子学者
 延宝2年(1674)~享保3年(1718)。江戸中期の朱子学派の儒学者。京都の人。はじめ浅見絅斎、後に木下順庵に学び木門十哲の一人といわれた。元禄12年(1699)徳川光圀に仕えて彰考館に入り「大日本史」の編集に従事する。のち彰考館総裁となり、さらい新井白石の推薦を受けて幕府の儒官となる。著書に「中興鑑見」「烈士報讎録」などがある。
 文京区教育委員会 平成10年(1998)3月


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性