忍者ブログ
東京都文京区の歴史
[30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 文京区本郷7-3-1 (東京大学)

美濃国苗木藩士の三男として江戸麻布の下屋敷に生れる。明治15年(1926)に東京大学医学部を卒業、明治16年(1927)にベルリン大学に留学し、ウィルヒョウ教授らについて内科学と病理学を学んだ。帰途、パリでシャルコー教授にも教えを受けた。明治20年(1931)に帰国後、帝国大学医科大学教授に就任、明治25年(1936)より和泉橋の第二医院内科を主管した。明治26年(1937)講座制の発足により内科学第二講座教授(のちに第一講座教授)に就任した。明治27年(1938)香港のペスト流行に際し、北里柴三郎博士と共に派遣され病理解剖を担当したが、自ら感染した。医科大学学長を16年間務め、医学界に影響力を発揮した。この間、文部省に移管された伝染病研究所の所長も兼任した。明治36年(1947)第一回日本内科学会会長、明治41年(1952)癌研究会初代会頭。在任中の大正5年(1916)、胃噴門癌で没した。


     青山胤通(1859~1917)胸像 新海竹太郎作 大正9年(1920)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性