忍者ブログ
東京都文京区の歴史
[40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 文京区本郷7-3-1 (東京大学) 

  濱尾新ハマオアラタ  1849~1925
明治・大正期の教育行政家。但馬国豊岡藩士の子として江戸藩邸で生まれる。慶応義塾、大学南校に学ぶ。1873年アメリカに留学し、翌1874年帰国して東京開成学校長心得になり、以後同校長補、東京大学法理文三学部綜理補として、東京大学創設初期に尽力する。1887年ケンブリッジ大学より栄誉学位を受け帰国し、文部省専門学務局長となる。農商務省の東京農林学校を廃止して、帝国大学評議会と調整をはかり、農科大学設置に尽力する。1893年文相井上毅の懇請によって、第3代帝国大学総長となる。講座制を帝国大学に導入し、大学教授会自治の礎を築いた。1897年、約2ヶ月間ながら松方内閣の文部大臣を務める。女子教育の奨励などを唱えた。1905年、第8代東京帝国大学総長となる。総長在任は合計で11年間に及び、帝大総長を象徴する存在となった。土木総長とも称され、大学キャンパスの整備、とくに大学のシンボルとなる銀杏並木の植林を推進したとされる。1933年、遺功をたたえる濱尾像が建立された。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性