忍者ブログ
東京都文京区の歴史
[150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 文京区本郷4-9-29 (文京ふるさと歴史館)

  板碑

板碑は、鎌倉時代におこり、室町時代にかけて造立された供養塔です。卒塔婆の一種として生まれました。
この「阿弥陀三尊」板碑は、正面に梵字で、阿弥陀如来(中央)、勢至菩薩(左下)、観音菩薩(右下)が刻まれています。区内の心光寺に伝えられたもので、鎌倉時代のものと考えられ、緑泥片岩が用いられています。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性