忍者ブログ
東京都文京区の歴史
[199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




所在地 文京区向丘2-37-5 (高林寺)

文京区指定史跡
 緒方洪庵墓

 洪庵は、江戸時代末期の蘭学者、医学者、教育者。文化7年(1810)~文久3年(1863)現在の岡山県に生まれ、名は章、後に洪庵と改めた。
 大坂、江戸、長崎で蘭学、医学を学び、天保9年(1838)、大坂に、”適々斎塾”(適塾)を開き、診療と研究のかたわら、3千人におよぶ門弟の教育に当たった。この塾から大村益次郎、橋本佐内、福沢諭吉などが輩出した。
 洪庵は、幕府の奥医師として江戸に招かれ、翌年、文久3年(1863)に病没した。
 文京区教育委員会 平成3年(1991)3月




 大村益次郎、橋本左内、福沢諭吉などが学んだ適塾の主催者



 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性